« ガス煙る駒に行ってきました(2) | トップページ | 今年も間もなく終わりです(1) »

2017年11月 8日 (水)

秋も深まってきました

2910181_2


2910182_2


2910183

 いつもお米をお買い上げいただきましてありがとうございます。

 今田んぼは、刈取りも終わり稲株と刈取の際の切りわらで一面静かな風景を感じさせています。収穫したお米は、籾摺り機で玄米にし30キロ入りの紙袋にして低温倉庫に保管しておいて、お客様の要望時又予約の通りに、その都度精米にして発送配達の準備をしております。

 今家から眺められる山並みは上部の方が紅葉になってきました。あと10日もすると裾野まで広がると思いますが、この頃では気温もぐんと低くなったりで数日前から朝夕ストーブに頼っています。

 これからの屋外の作業としては家から200m程離れた場所に野菜畑があって野菜の収穫、その補助資材の撤収、付近にあるダリア、グラジオラスの球根の堀上げ、手前にある植木の囲い等、多くの作業があります。家から離れているこの場所は、僕が生まれて28歳まで過ごした所で、妻も昔の茅葺き屋根のころ嫁いできたもので、当時の思いはお互い深いものがあります。この昔の家では僕と弟妹等4人と僕たちの上の子もここで生まれています。今は更地になっている一角に父母の墓もあり畑作業の折りなど一日に何回も訪れる身近な場所になっています。畑の作業が終わると家の周りに少しある植木の囲いと窓の囲い等、まだ数日の作業がありますが、これから囲う予定のドウダンやもみじはもう紅葉しております。

 登山の方は6月の終わりから数回行きました。9月13日(水)国見温泉から駒に登った後、9月22日(金)快晴時焼石岳(1,547.3m)に登りました。その後農作業のため少し間があって、10月12日(水)栗駒山(1,626.5m)に登りました。この時は快晴でも紅葉はもう終わっていまして、八合目付近から頂上に一面の樹氷、これは見事な銀世界でした。登山者は寒い風にもめげず60人位と行交った気がします。昭和湖のあたりで下山中に宮城県からの夫婦と出会い、会話がはずんで楽しい一時を過ごしたことが大きな収穫でした。

 終わりになりますが、これからは徐々に寒くなってきます。こちらの方ではあられ、みぞれ等、時には白いものもちらほら舞う時期ももうすぐです。どうぞみなさんもお体に気を付けて元気にお過ごし下さるようお願い申し上げます。

      這い松や    氷に濡れて   風に揺れ

      寒くとも    行き交う人の   笑い声

      湯の香り    歩くそばから   吹き上げて

      守りたい    父の残した    この田んぼ


                        武男

« ガス煙る駒に行ってきました(2) | トップページ | 今年も間もなく終わりです(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

あきた柳田農園のあきたこまち

がんこおやじの写真たち

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ