« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月18日 (金)

種まきも終わりました

3004221s


3004222s


3004223s


3004224

 いつもお買い上げいただきましてありがとうございます。

 私の家から見える鎮守の桜も咲き出して、各家庭では水仙が今や盛りと白、黄と競い合っています。

 4月晴天の22日(日)種まき作業を行い、順調に終了することが出来ました。ここ2~3年は私ら夫婦で何日か前に苗箱に土を入れておいて、種まきもなんとか作業をしておりましたが、今回は娘二人応援を願い、計4人でとっても楽しく今までにない雰囲気で作業することが出来ました。娘二人とも大学生と高校生の子供を持つ親でもあり、作業しながらの話込みに一緒にいる私たちもほほえましく聞き惚れてしまいました。

 種まきを終えた苗箱は家から200m程離れたビニールハウスに運んで、きっちりと並べて覆いをして完全に終了します。正午少し過ぎてしまいましたが、作業が終わったことで食事後気が緩んだのか、4人とも昼寝が長くなってしまいました。又娘たちの話し合いが始まり、私はハウスの様子を見に行くことにしました。

 種まきが終わって一安心という思いで、次の日23日(月)気分転換に角館に花見がてらウォーキングに出掛けることにしました。

薄曇りのちょっと肌寒い感じでしたが、駅近くの駐車場から歩き出しました。7時45分、駅前通りから桧木内川堤を目指します。去年も角館に来て今回で2回目のウォーキングです。

今の桜の開花は二分咲きと行ったところでしょうか、見物客もまばらの桜のトンネルを抜け、屋台の並ぶ通りを歩いてもまだ時間的に早いようで、客もほとんどいません。そこから枝垂桜の最高の場所、伝承館前は見物客も少しは多くなり、武家屋敷通りはまだちらほらの状態、一応ぐるりと回ったところで駐車場に向かうことにしました。

駅近くになって見物客は一段と多くなりました。全国知名度の高い角館は平日でもかなり人出があるだろうと思いながら熱いコーヒーを飲まずに9時30分、車に乗り込む。今回のウォーキングに要した時間は1時間45分でした。

  花の色  まだ幼くて  人まばら

  川の音   朝早くとも   桜見る

  花曇り  桜今かと  咲き急ぐ

        武男

« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »

フォト

あきた柳田農園のあきたこまち

がんこおやじの写真たち

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ